Menu

About us

長崎経済研究所とは

 当研究所は、長崎県の経済・社会・産業動向などに関する調査研究及び企業経営や県民の生活のお役に立つ情報をご提供するとともに、各種経済・文化団体の事務局活動等を通じて、地域社会に貢献することを目指しております。
今後とも地元企業や地域の皆様をはじめ行政等との連携を緊密にし、様々な事業展開を図り地域の発展に寄与してまいりたいと考えております。

調査研究部

  • 長崎県を中心とする地域社会・経済・産業動向、企業経営等に関する調査研究。
  • 長崎県経済の予測、将来人口の推計など。
  • 地方公共団体からの調査研究の受託。
  • 九州経済白書(九州経済調査協会)説明会など講演会の開催。
  • 「ながさき経済」(月刊誌)の発行。

文化事業部

  • 経済・文化団体の事務局業務
    長崎経済同友会、長崎日本ポルトガル協会、長崎日米協会、長崎上海クラブ、長崎日英協会、長崎歴史文化協会、(公財)十八銀行社会開発振興基金。
  • 刊行物の発行
    「ながさきの空」(長崎歴史文化協会/月間・年誌)
    「partner」(長崎日米協会/年誌)
    「THE NAGASAKI BUND」(長崎日英協会/年誌)

ITコンサルティング事業

  • 18銀行が開発した窓口タブレットシステム「スマイル」を他の金融機関様へ紹介し、販売する事により、社員の働き方改革、顧客満足度向上等を実現し地域社会の生産性向上に寄与しています。

アライアンス事業

  • お客様の販路拡大支援事業、長崎へのインバウンド向け高付加価値コンテンツの組成等を通じて地域活性化の一翼を担っています。